ジャノメハゼ [カワアナゴ科]

学名 Bostrychus sinensis
英名 Four-eyed sleeper
全長 20cm
体重
生息場所 汽水域のマングローブ周辺
食べ物
コメント  
体は茶色っぽく、背中の色は少し淡い。尾びれの付け根に黒い「蛇の目」模様がある。体にはぬめりがある。汽水域のマングローブ周辺に住み、浅井水路や小さな水たまりでみられる。普段の動きは遅いが、ジャンプ力が強く、バケツに入れると飛び出すことが多い。昼間は穴の中や物陰に潜み、夜は外に出て活動する。カニなどを食べる。

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種

  • タネハゼ
    タネハゼ
  • フタスジノボリハゼ
    フタスジノボリハゼ
  • マサゴハゼ
    マサゴハゼ
  • ヒナハゼ
    ヒナハゼ
  • マングローブゴマハゼ
    マングローブゴマハゼ
  • ミツボシゴマハゼ
    ミツボシゴマハゼ
  • スナゴハゼ
    スナゴハゼ
  • ミナミヒメハゼ
    ミナミヒメハゼ
  • ナミハゼ
    ナミハゼ
  • チワラスボ
    チワラスボ
  • キララハゼ
    キララハゼ
  • ウチワハゼ
    ウチワハゼ
  • イズミハゼ
    イズミハゼ

  • ミナミトビハゼ

  • チチブモドキ

  • ヤエヤマノコギリハゼ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物