オヒルギ [ヒルギ科]

学名 Bruguiera gymnorhiza
英名
全長 8 - 25 m
体重
生息場所
食べ物
コメント  
漫湖では一番数が少ないと思われるマングローブ。根元に膝を曲げたような形の呼吸根(膝根)を作る。葉はたまご型で先端はとがっている。6~12㎝ほどのオクラのような形をした種をつける。花は白いが、ガクは鮮やかな赤色をしているため、アカバナヒルギとも呼ばれる。

見られる時期

  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる 10
  • 見られる 11
  • 見られる 12

同じ仲間の種


  • ヤエヤマヒルギ

  • メヒルギ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物