マングローブアマガイ [アマオブネ科]

学名 Nerita undulata
英名
全長 1~1.5cm
体重
生息場所 高潮線沿いの積み石の隙間など
食べ物
コメント  
漫湖ではクリーム色にかすれたような黒色の模様が入る巻貝。貝殻の表面には筋が入っていて、貝の口の部分(内唇)に歯がある。

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種

  • シマカノコ
    シマカノコ
  • オキシジミ
    オキシジミ
  • カニノテムシロ
    カニノテムシロ
  • ウラシマミミガイ
    ウラシマミミガイ
  • ドロアワモチの仲間
    ドロアワモチの仲間

  • イトカケヘナタリ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物