カニノテムシロ [ムシロガイ科]

学名 Pliarcularia bellula
英名
全長 1.5cm
体重
生息場所 泥干潟
食べ物
コメント  
軟らかい泥干潟でみられる巻貝。貝殻の口の部分はツルツルしている。ちなみに、この殻の口の形がカニのはさみに見えることから「カニノテ」ムシロという名前がついている。

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種

  • マングローブアマガイ
    マングローブアマガイ
  • シマカノコ
    シマカノコ
  • オキシジミ
    オキシジミ
  • ウラシマミミガイ
    ウラシマミミガイ
  • ドロアワモチの仲間
    ドロアワモチの仲間

  • イトカケヘナタリ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物