シモフリシオマネキ [スナガニ科]

学名 Uca triangularis
英名
全長 1cm (甲らの幅)
体重
生息場所 マングローブ林の縁など
食べ物 砂や泥に含まれる有機物
コメント  
小さくて体が白っぽいシオマネキ。体の茶色い水玉模様が見分けるのポイント。脚は暗いこげ茶色。漫湖ではそれほど数が多くないのではないかと思います。図鑑には石垣島以南に分布と記載されているものもあるが、最近では沖縄島でも見つかっている。

動   画:

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種


  • ルリマダラシオマネキ

  • リュウキュウシオマネキ

  • ヤエヤマシオマネキ

  • ベニシオマネキ

  • ヒメシオマネキ

  • オキナワハクセンシオマネキ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物