クロハラアジサシ [チドリ目カモメ科]

学名 Chlidonias hybridus
英名 Whiskered Tern
全長 24cm
体重 64-94g
生息場所 干潟、池、水田など
食べ物 小魚、昆虫など
コメント  
初夏と秋の渡りの時期に見られる旅鳥。ヒラヒラと水面近くをとんだり、ホバリングをしたり、ダイブして餌をとる様子が見られる。成鳥の夏羽は胸と腹がとても濃い灰色で頬のあたりが白いのが特徴。幼鳥や冬羽はハジロクロハラアジサシとよく似ていて区別が難しい。

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られる
  • 見られる 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種

  • コアジサシ
    コアジサシ

  • ユリカモメ

  • ズグロカモメ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物