2014年04月24日
2014年4月24日の観察結果

28種 441羽の鳥類が確認されました。そのうち水鳥は16種 107羽です。ムクドリ類は3種が観察されており、水鳥センターの近くにコムクドリが250羽群れている様子がみられました。

観察された種: キジバト、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、カラシラサギ、クロツラヘラサギ、オオバン、ムナグロ、タシギ、チュウシャクシギ、アカアシシギ、コアオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、ウズラシギ、ミサゴ、カワセミ、リュウキュウツバメ、シロガシラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、カラムクドリ、イソヒヨドリ、カワラバト

※2014.05.31追記 観察された種にカラシラサギを追加し、確認種数および個体数を訂正(+1種, +1羽)しました。

※鳥獣保護区のモニタリング調査結果より

2014年04月18日
2014年4月18日の観察結果

21種 119羽の鳥類が確認されました。

観察された種:
ムナグロ、チュウシャクシギ、アカアシシギ、メジロ、イソシギ、シロガシラ、ヒヨドリ、チュウサギ、コサギ、ダイサギ、アオアシシギ、リュウキュウツバメ、クロツラヘラサギ、キジバト、アオサギ、キアシシギ、イソヒヨドリ、ミサゴ、カワセミ、ハシブトガラス、ドバト

※鳥獣保護区のモニタリング調査結果より

2014年04月02日
2014年4月2日の観察結果

31種 312羽の鳥類が確認されました。そのうち水鳥は14種185羽です。なかでもダイサギは94羽が確認され、北上個体が立ち寄ったものと推測されます。

観察された種: キジバト、ズアカアオバト、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、クロツラヘラサギ、オオバン、セイタカシギ、タシギ、チュウシャクシギ、アカアシシギ、コアオアシシギ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、ミサゴ、サシバ、カワセミ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、リュウキュウツバメ、シロガシラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、シロハラ、イソヒヨドリ、カワラバト、シマキンパラ

※鳥獣保護区のモニタリング調査結果より

2014年03月23日
2014年3月23日の観察結果

25種142羽の鳥類が確認されました。

観察された種:
ムナグロ、アカアシシギ、コサギ、メジロ、チュウシャクシギ、アオアシシギ、ヒヨドリ、イソシギ、シロガシラ、ダイサギ、ダイシャクシギ、ハクセキレイ、アオサギ、クロツラヘラサギ、ミサゴ、チュウサギ、キジバト、シジュウカラ、コチドリ、リュウキュウツバメ、イソヒヨドリ、シロハラ、ウグイス、ハシブトガラス、ドバト

※鳥獣保護区のモニタリング調査結果より

2014年03月15日
2014年3月15日の観察結果

37種 309羽の鳥類を確認しました。そのうち水鳥は19種228羽です。漫湖ではめずらしいヒドリガモ1羽も観察されています。

観察された種:
ヒドリガモ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、クロツラヘラサギ、オオバン、ムナグロ、ダイゼン、コチドリ、タシギ、チュウシャクシギ、ダイシャクシギ、ホウロクシギ、アカアシシギ、コアオアシシギ、アオアシシギ、クサシギ、イソシギ、ミサゴ、サシバ、カワセミ、ハシブトガラス、ツバメ、リュウキュウツバメ、シロガシラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、シロハラ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、アオジ、カワラバト

※鳥獣保護区のモニタリング調査結果より