レクチャールーム利用のご案内|Lecture Room

■ レクチャールーム利用のご案内

レクチャールームは、 水鳥の保護や湿地の保全、自然とのふれあいの推進、自然環境の保護や賢明な利用などを目的とした、自然に関する会議などで利用しています。 一般のグループや団体も利用していただけます(*基準を満たした場合のみ使用可能)。詳しくは、当センターまでお問合せ下さい。

■利用申し込み用紙 ダウンロード (PDF形式)

■利用申し込み用紙 ダウンロード (Word形式)

 

■ レクチャールームのご利用にあたって

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのガイドラインについて

この度、漫湖水鳥・湿地センターでは、新型コロナウイルス感染防止対策に基づいた基本的な感染症対策に加え、密閉・密集・密接の三つの「密」を回避する対策の徹底と、ご利用の皆様へのご協力をお願いする形で、7月1日からのレクチャールームの利用申請受付を再開することとなりました。

レクチャ―ルームのご利用をご検討される皆様には、当面の間は感染症拡大を防止するため、以下のガイドラインにつきまして何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのガイドライン(2020.7.1)

・利用申込みの受付は、利用を予定する日の3ヶ月前から受付いたします。
・利用申込みを希望する団体は、まずは電話等で問い合わせの上、日程調整(仮予約)を行ってください。
・仮予約後、「レクチャールーム利用申込み用紙」に必要事項を記入して、郵送、ファクシミリ、もしくは直接提出して下さい。
・提出書類をもとに適用審査を行い、やむをえない事由が発生したときは、その変更を求め、取り消すことができることとします。