2012年04月30日
クロツラヘラサギK96

ここ数日、漫湖でクロツラヘラサギが毎日のように確認されています。今日は全部で7羽のクロツラヘラサギが羽を休めていました。一日で7羽も見られるなんてなかなかありません。  その中に、先月嘴に釣り糸が絡まって保護されたK96くんがいました。放鳥後、漫湖にやってくるのはおそらく初めてです。もともとK96くんは、あんまり漫湖で確認できなかったのですが、元気そうでなによりです。今日のそのほかの漫湖の様子をブログにもアップしましたのでご覧下さい。

2012年04月21日
「アオアシシギとコアオアシシギ」

今日は朝から曇り空が続いていましたが、木道を歩いていると久しぶりにコアオアシシギとアオアシシギが近くにいるのが見えたので、早速、センターに新しく加わった500mmのレンズとカメラを持って撮影に挑戦してみました‼今日のそのほかの様子を、センターのブログにもアップしましたのでご覧ください。

 

2012年03月15日
2012年3月の野鳥情報

例年に比べて鳥が少ない印象の3月でした。漫湖の冬を代表する鳥の一種であるムナグロも、2月の後半から確認される数が減り始め、3月も30~40羽程度と少なかったです。 クロツラヘラサギは2月に引き続き3羽程度が漫湖で観察されています。 春の渡りも始まっていますが、これからどんな鳥がみられるか楽しみです。

-観察された種名-

ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、クロツラヘラサギ、キンクロハジロ、ミサゴ、バン、コチドリ、ムナグロ、ダイゼン、アカアシシギ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、ダイシャクシギ、タシギ、キジバト、カワセミ、リュウキュウツバメ、ハクセキレイ、シロガシラ、ヒヨドリ、イソヒヨドリ、 ウグイス、ムジセッカ、メジロ、スズメ、ムクドリ、ドバト

2012年02月25日
2012年2月の野鳥情報

沖縄でも今シーズンは鳥が少ないという話をよくします。 例年ならば湿地センターの周りの茂みでもよくシロハラを見かけるのですが、 今年はとても少ないです。2月に入ってからはムクドリ類を見かけるように なりました。クロツラヘラサギはほぼ毎日1~5羽程度が観察されています。

ダイサギ、チュウサギ、コサギ、クロサギ、アオサギ、 クロツラヘラサギ、ミサゴ、バン、ムナグロ、アカアシシギ、コアオアシシギ、 アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、ダイシャクシギ、ホウロクシギ、 チュウシャクシギ、タシギ、キジバト、カワセミ、リュウキュウツバメ、 ハクセキレイ、シロガシラ、ヒヨドリ、イソヒヨドリ、シロハラ、ウグイス、 ムジセッカ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、スズメ、ホシムクドリ、 ムクドリ、ドバト

2012年02月18日
ダイサギのタンゴ

漫湖で見られる野鳥の中でも、ダイサギを含むシラサギの仲間は、年中見られる種類の一つです。シギ・チドリ類が中心の今の漫湖でも、白くて大きいダイサギは特に目立ちます。ダイサギのエサを探すときのゆっくりとした動きも独特で面白いものです。おそらく獲物に気づかれないように、のそりのそりと歩いているのだと思いますが、その溜めのある足の運びと、時折たてに振る首のリズムが、まるでタンゴを踊っているように見えてします・・・というのはいささか大げさすぎるでしょうか!?