『漫湖自然学校2022』開校します‼

人気企画「漫湖自然学校」が今年も 7月23日(土)から開校します‼
カニやトントンミーなど干潟に暮らすチョッと変わった生きものたちを観察したり、生きもの博士と一緒に学ぶ観察会など、自由研究のテーマにピッタリなスペシャルプログラム!!今年の夏休みは、漫湖自然学校でたくさんの「ナゼ?」を見つけてみませんか?

【お申込み・お問合せ】☎098-840-5121(受付時間:9:00~17:00、月曜休館)
★各プログラムは開催の2週間前から募集を開始します。
★新型コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を少人数にいたします。
★定員15名と限りがあるため、同じご参加者が参加できるプログラムは最大2つまでとさせて頂きます。


漫湖のカニ調査隊

7/23(土)観察会「漫湖のカニ調査隊」

漫湖で生活している多様のカニにとって、住みやすい家を作る・探すのはとても大変。柔らかい泥が好きなカニ、乾燥な土が好きなカニ、彼らの分布は漫湖の自然が良好な状態で保たれているかどうかを示す。
一緒に木道で歩いて、カニを探し、記録してみよう!そしてカニさんの引越し事情が分かる。

* 7月9日09:00~受付スタート(定員到達のため受付終了)
■ 日 時:7月23日(土)09:00~11:00
■ 対 象:小学生3年生~大人(*親子参加歓迎)
■ 定員:15名程度
■ 参加費:¥100(保険料として)
■ 講師:鹿谷 法一 さん(しかたに自然案内)
■ 持ち物:帽子、飲み物、筆記用具、マスク
※記録用として紐づきカメラもしくはスマートフォン持参もお勧めします。
※虫除け対策のため長袖、長ズボンでお越しください。
※熱中症予防のための対策(塩飴や飲み物もしくはマイボトルなどの持参)をお願いします。
※雨天時の対応:小雨決行(荒天中止の場合は、連絡いたします。)


7/29(金)観察会「星空とカニの観察会」(定員到達のため受付終了)

満天の星、川風が吹く夜、昼間に見えない夜行性のカニたちはどんな活動をしているのかな?
カニと星空を観察してみよう!

* 7月15日09:00~受付スタート
日 時:7月29日(金)19:00~21:00
■ 対 象:小学生3年生~大人(*親子参加歓迎)
■ 定  員:15名程度
■ 参加費:¥100(保険料として) 
■ 講師:田代 祐子さん(星空案内人)
■ 持ち物:懐中電灯、飲み物、筆記用具、マスク
※雨天時の対応:小雨決行(荒天中止の場合は、連絡いたします。)


7/30(土)観察会「ナイトウォーク」(定員到達のため受付終了)

夜のマングローブ林へ探検!
木道を歩きながらマングローブ中の夜行性動物を探しにでかけましょう!
集魚灯を使って、見たこともない水中のいきものも観察できます。

* 7月16日09:00~受付スタート
日 時:7月30日(土)19:00~21:00
■ 対 象:小学生3年生~大人(*親子参加歓迎)
■ 定員:15名程度
■ 参加費:¥100(保険料として)
■ 講師:佐藤 寛之さん(沖縄生物倶楽部)
■ 持ち物:懐中電灯、飲み物、筆記用具、マスク
※雨天時の対応:小雨決行(荒天中止の場合は、連絡いたします。)



7/31(日)観察会『泥の中のいきもの』(定員到達のため受付終了) 

漫湖の泥干潟にはどんな生きものが暮らしているのかな?
泥の上をがたスキーで移動して、珍しい泥の中の
生きものたちを探しにいこう!!

* 7月17日09:00~受付スタート
日 時:7月31日(日)14:00~16:00
■ 対 象:小学生3年生~大人(*親子参加歓迎)
■ 定員:15名程度
■ 参加費:¥100(保険料として)
■ 講師:藤井 晴彦 さん(沖縄自然環境ファンクラブ 森の家みんみん)
■ 持ち物:帽子、マリンブーツor長ぐつ(汚れても良い靴)、タオル、飲み物、
筆記用具、着替え、マスク
※汚れても良い服でお越しください。
※屋外活動後、外の足洗い場で手足を洗うことができます。
※熱中症予防のための対策(塩飴や飲み物もしくはマイボトルなどの持参)をお願いします。


8/6(土)『セミ博士の部屋』(定員到達のため受付終了)

みんなの周りにはどんなセミがいますか?セミにはナゾがいっぱい。
セミ博士と一緒にセミのフシギを解き明かそう!

* 7月23日09:00~受付スタート
■ 日 時:8月6日(土)10:00~12:00
■ 対 象:小学生3年生~大人(*親子参加歓迎)
■ 定員:15名程度
■ 参加費:無料
■ 講師:杉本 雅志さん
■ 持ち物:飲み物、筆記用具、(出来れば)採集したセミやセミの抜け殻、マスク


8/7(日)『アリ博士の部屋』(定員到達のため受付終了)

沖縄はたくさんの種類のアリがすんでいるよ。身近なアリたちはどんなものがいるのかな?

* 7月24日09:00~受付スタート
日 時:8月7日(日)10:00~12:00日程調整中:9月に延期いたします。
■ 対 象:小学生3年生~大人(*親子参加歓迎)
■ 参加費:無料
■ 講師:名嘉 猛留 さん(アルカエ)
■ 持ち物:帽子、飲み物、筆記用具、マスク


8/13(土)干潟体験『みんなDE干潟DAY』(定員到達のため受付終了)

超人気の干潟体験は今年も行う!
普段入れない漫湖の泥干潟はどんな所?泥中のいきものと近距離で観察できる。
トントンミーやカニが散歩している泥干潟にハマる体験はここしかない。

* 7月30日09:00~受付スタート
■ 日 時:8月13日(土)14:00~16:00
■ 対 象:小学生3年生~大人(*親子参加歓迎)
■ 定員:15名程度
■ 参加費:¥100(保険料として)
■ 持ち物:帽子、マリンブーツor長ぐつ(汚れても良い靴)、タオル、飲み物、
筆記用具、着替え、マスク
※汚れても良い服でお越しください。
※屋外活動後、外の足洗い場で手足を洗うことができます。
※熱中症予防のための対策(塩飴や飲み物もしくはマイボトルなどの持参)をお願いします。


8/20(土)ものづくり『マングローブぺん工房』

「胎生種子」とはナニ?!
漫湖周辺で生えているヒルギのことを勉強しながら、
マングローブの種を使ってペンを作る。

* 8月6日09:00~受付スタート
■ 日 時:8月20日(土)10:00~12:00
■ 対 象:小学生3年生~大人(*親子参加歓迎)
■ 定員:15名程度
■ 参加費:¥200(保険料、材料代として)
■ 持ち物:筆記用具、飲み物、マスク


8/21(日)観察会『鳥の見守る隊』 

夏の末にやってくる渡り鳥を観察してみよう!
小鳥がカニを探す様子、サギたちは魚を待っている様子などが見れる。
そしてケガした鳥を発見したらどうすればいいのかをみんなと一緒に勉強しよう。
鳥たちの見守る隊隊員募集中~

* 8月7日09:00~受付スタート
■ 日 時:8月21日(日)13:00~15:00

■ 対 象:小学生3年生~大人(*親子参加歓迎)
■ 定員:15名程度
■ 参加費:¥100(保険料として)
■ 持ち物:動きやすい服装、飲み物、筆記用具、帽子、マスク


※参加をご希望される皆様へ※
①各プログラムの日時や内容は、新型コロナウイルス感染拡大の状況や天候などにより変更になる場合がございます。詳しい情報は予約お申し込みをする際にご確認ください。(お問合せ:098-840-5121)

②今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を15名程度といたします。
定員に限りがありより多くの皆さまにご参加頂きたいので、同じご参加者が参加できる漫湖自然学校のプログラムは最大で2つまでとさせていただきます。

③やむを得ずキャンセルする場合は、他のご参加者へ参加を呼びかけられるよう、
センターまでキャンセルのご連絡をお願いします。

④各プログラムのお申し込みは定員に達し次第終了となります。

⑤イベント当日はご来館前に検温と体調確認をお願いします。

※新型コロナウイルス感染拡大防止についてご協力のお願い※
   以下に該当する方は参加をご遠慮下さい。
・体調が悪い方や咳、発熱、頭痛などの症状がある方
・14日以内に感染拡大地域へ渡航歴のある方
・14日以内に風邪症状がある方

★来館時は新型コロナウイルス感染拡大防止対策アプリ「RICCA」のご利用下さい。
★館内ではマスクの着用、手指の消毒とこまめな手洗いをお願いいたします。
★ソーシャルディスタンスを保っての活動にご協力ください。

【お問い合わせ】098-840-5121(漫湖水鳥・湿地センター)