2018年07月21日
台風10号後の業務再開について

本日(7月21日)午後1時(路線バス運行再開予定)より通常通りセンター業務を再開します。

ただし、木道については暴風警報発令や風の状況をみて通行を再開します。

2018年07月20日
【台風時接近時の対応】| 台風10号の接近による臨時休館のご案内

7月20日現在、沖縄地方に台風10号が接近中です。台風10号は、7月20日夜遅くから21日早朝にかけて沖縄地方に最接近する見込みです。

台風の接近に伴う漫湖水鳥・湿地センターの対応については、バス・モノレール等の公共交通機関が運休した場合は臨時休館いたします。

公共交通機関が運航再開した場合は通常通り開館いたしますが、台風接近時に来館予定のお客様は、あらかじめ開館状況をお問い合わせのうえご来館ください(※ただし、台風接近時は電話対応ができない場合があります。あらかじめご了承ください)。

漫湖水鳥・湿地センター: 098-840-5121

2018年07月10日
お知らせ|7月10日12時 木道通行止めについて

台風8号の影響により、本日(7月10日 12:00)木道を通行止めにしましたので、お知らせします。強風がおさまり次第、通行止めを解除します。

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

本日、17:30通行止めを解除しました。

2018年07月05日
イベント|沖縄県こども環境会議一般参加者募集!

漫湖水鳥・湿地センターでは毎年7月に沖縄県こども環境会議を実施しています。この会議は県内ラムサール条約登録湿地を中心に活動しているこども達が当センターに集合し、日頃の活動の様子(鳥やホタルの観察など)を紹介するものです。

今年は、新たな試みとして自然環境やボランティア清掃などに関心のある一般のこども達 (20人)にも広く参加を呼びかけみんなで自然環境について考えてみたいと思います。各活動団体の発表を聞き質問をしたり、自然環境について意見を述べたりするなど積極的な小中学生の参加を募ります。

詳しい内容は一般参加者募集チラシをご覧ください。

なお、定員20人に達し次第締め切らせていただきます。

まだ、定員に達していません。将来の湿地保全や自然環境保護について考える良い機会になると思います。ぜひ、積極的な応募を!

【お問い合わせ】漫湖水鳥・湿地センター 098-840-5121

2018年07月04日
イベント | 夏休みスペシャルプログラム『漫湖自然学校2018』

毎年、大人気企画「漫湖自然学校」が今年も開催されます。
詳しい内容は、「漫湖自然学校2018」特設ページをご覧ください。→

※漫湖自然学校2018チラシ→(pdf:2.0MB)

また、今回は、辺士名高校サイエンス部の皆さんによる「生物調査の記録展」も同時開催いたします!!
自由研究の進め方やまとめ方の参考にある貴重な調査・研究ばかり!!ぜひ、ご来館の上、高校生の先輩たちの日々の活動の記録をご覧ください。

「おしえて先輩!!辺士名高校サイエンス部の生きものしらべの記録展」
■ 会 場:漫湖水鳥・湿地センター2F 特設会場
■ 期 間:2018年7月28日(土)~8月26日(日)
■ 内 容:野鳥班による、県内沿岸域のクロサギの生息分布調査を中心に、やんばるの固有種であるヤンバルクイナやノグチゲラに関する生態調査等についての展示のほか、河川班による、沖縄県本島北部の河川に生息するオオミズスマシをはじめとした水生昆虫の生態調査や水質調査について展示します。