カライワシ [カライワシ科]

学名 Elops hawaiensis
英名
全長 90cm
体重
生息場所 沿岸域
食べ物
コメント  
体は細長く、口は大きい。尾ビレは深く2又する。全身銀色で、うろこが細かくギラギラしている。沿岸域にすむが、幼魚は汽水域にも多い。子どものころはレプトセファルスと呼ばれるササの葉型の透明な幼生で、これも漫湖でよく見られる。

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種

  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物