クロホシマンジュウダイ [クロホシマンジュウダイ科]

学名 Scatophagus argus
英名
全長 35cm
体重
生息場所 内湾や川の汽水域
食べ物
コメント  
体は平たく円盤形。幼魚はオレンジ色と茶色に黒い縞模様を持つが、成長とともに縞模様は細かい点列となり、制御は銀色に黒い斑紋をちりばめた模様となる。内湾や川の汽水域にすみ、淡水域にも入る。漫湖では、マングローブ周辺のやや深みのある水路で若い個体をよく見かける。

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種

  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物