ドロアワモチの仲間 [イソアワモチ科]

学名 Onchidium sp.
英名
全長 3~6cm
体重
生息場所 泥干潟
食べ物 砂や泥に含まれる有機物
コメント  
泥干潟にすむ貝殻をもたない貝の仲間。泥とそっくりな体の色と模様が泥にそっくりなので、目が慣れていないと見つけることが難しい。そうめんのように細い線状の糞をするので、泥干潟の上の糞をたどると見つけやすい。背中はつぶつぶ状になっていて、さらに突起がいくつかある。分類や詳しい生態には分かってないことも多いとのこと。

動   画:

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる 10
  • 見られる 11
  • 見られる 12

同じ仲間の種

  • マングローブアマガイ
    マングローブアマガイ
  • シマカノコ
    シマカノコ
  • オキシジミ
    オキシジミ
  • カニノテムシロ
    カニノテムシロ
  • ウラシマミミガイ
    ウラシマミミガイ

  • イトカケヘナタリ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物