サキシマハマボウ [アオイ科]

学名 Thespesia populnea
英名
全長
体重
生息場所 海岸沿いなど海の近く
食べ物
コメント  
薄い黄色の花がきれいな小高木。オオハマボウに似ているが、花の色がより薄く、葉の先が細く伸びているのが見分けるポイント。。漫湖ではくじら公園付近に点在する。

見られる時期

  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる 10
  • 見られる 11
  • 見られる 12

同じ仲間の種

  • タイワンウオクサギ
    タイワンウオクサギ
  • モモタマナ
    モモタマナ
  • シマシラキ
    シマシラキ
  • イボタクサギ
    イボタクサギ
  • コウシュンカズラ
    コウシュンカズラ

  • シイノキカズラ

  • ナハキハギ

  • オオハマボウ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物