トゲダルマガレイ [ダルマガレイ科]

学名 Bothus pantherinus
英名
全長 30 cm
体重
生息場所 サンゴ礁域
食べ物 小型の底生動物
コメント  
カレイと名につくが、眼は体の左側にある。雄は眼の前方に小さな棘がたくさんあり、左胸ビレが長く伸びる。礁池内などの浅い砂底に生息し、幼魚は礁池の岸よりに多く見られる。主に小型の底生動物を食べる。 |参考文献:吉野(2008)日本の海水魚

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種


  • テンジクガレイ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物