カノコセビロガニ [カノコセビロガニ]

学名 Epixanthus dentatus
英名
全長 4cm(甲らの幅)
体重
生息場所 転石の下やマングローブ林
食べ物
コメント  
体に網目模様が全身に入ったきれいなカニ。図鑑によると色はいろいろとのことだが、漫湖では写真のとおり、黄土色の体のものがみられている。はさみは左右で大きさが違う。石の下などでみられる。

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種

  • リュウキュウアシハラガニ
    リュウキュウアシハラガニ
  • モクズガニ
    モクズガニ
  • ヒルギハシリイワガニ
    ヒルギハシリイワガニ
  • クロベンケイガニ
    クロベンケイガニ
  • ハマガニ
    ハマガニ
  • ミナミベニツケガニ
    ミナミベニツケガニ
  • クマドリオウギガニ
    クマドリオウギガニ
  • ミゾテアシハラガニ
    ミゾテアシハラガニ
  • アシハラガニモドキの仲間
    アシハラガニモドキの仲間
  • ミナミオカガニ
    ミナミオカガニ
  • フタバカクガニ
    フタバカクガニ
  • ヒメヤマトオサガニ
    ヒメヤマトオサガニ
  • ノコギリガザミ類
    ノコギリガザミ類
  • ツノメチゴガニ
    ツノメチゴガニ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物