10月の野鳥観察会「秋の渡りを見に行こう」

沖縄にも秋がやってきました。秋は渡り鳥の移動がはじまる季節。
遠い外国からの長旅で立ち寄る様々な水鳥たちを、間近で観察できるチャンスです!!
涼しい風が心地良い良い今日、漫湖でバードウォッチングはじめてみませんか?

日時:2016年10月23日(日) 10:00~12:00
場所:漫湖水鳥・湿地センター
定員:20名
対象:小学生以上 ※低学年以下は保護者同伴
参加費:100円(※保険料として)
持ち物:筆記用具、帽子、飲み物(※図鑑、双眼鏡は貸し出しいたします)
講師:嵩原 建二 さん(沖縄野鳥研究会)

センター敷地内の木道と、とよみ大橋周辺を散策しながら野鳥観察を行いながら、その野鳥達がエサとする底生生物や、沖縄の野鳥の生態などについて解説します。

今年も「漫湖みんなでミュージアム」の作品応募がはじまります!!

■漫湖みんなでミュージアムとは?

「漫湖みんなでミュージアム」は、沖縄県内に住んでいる3歳以上の幼児から中学生を対象にした作品コンクールです。

漫湖みんなでミュージアムは、子どもたちが絵画や作文、写真を通じて、漫湖の魅力を自由な発想と創造力で個性豊かに表現する場を創出します。
応募テーマでもある「私たちの漫湖」には、成長とともに徐々に足が遠のいてしまう漫湖の自然を、いつまでも身近で大切な場所(存在)として想い続けてほしいという願いが込められています。

今回もこれまで以上のたくさんの応募を期待するとともに、子どもたちの元気で伸び伸びとした作品を通して、みんなが漫湖の美しさや素晴らしさを再発見し、貴重な自然を大切にしたいという気持ちを抱くきっかけなることを願っています。

 

mmmtop2016_07
mmmtop2016_10
詳しい内容は特設ページをご覧ください。
 

【主催】 漫湖水鳥・湿地センター管理運営協議会 (環境省那覇自然環境事務所 / 沖縄県環境部 / 那覇市 / 豊見城市)

【お問い合わせ】   漫湖水鳥・湿地センター ☎098-840-5121

世界一斉シギ・チドリ類カウント in 漫湖

Global shorebirds count  in Manko
世界一斉シギ・チドリ類カウント in 漫湖

地球上のさまざまな鳥のなかで“シギ・チドリ類”は最もダイナミックな移動をする渡り鳥の仲間です。なかにはシベリア東北部とオーストラリア、およそ20000kmを毎年往復するものもいます。

近年、気候変動や生息地の開発・汚染によって、多くの種でその数が減少しています。特に、日本列島を含む東アジア‐オーストラリア地域は個体数の減少が最も深刻な地域であることが知られています。

2016年9月2-6日に開催される“世界一斉シギ・チドリ類カウント”は、地球規模の渡りをするシギ・チドリ類のことを多くの方々に知ってもらい、その保全に必要となる定期的な観察を普及させることを目的として、世界中で様々なブログラムが実施されます。

今回は世界一斉シギ・チドリ類カウントの開催にあわせ、漫湖水鳥・湿地センターでシギ・チドリ類についての講座と野外観察を実施します。野外調査の結果はOfficial  website of the World shorebirds day (https://worldshorebirdsday.wordpress.com/)で報告します。

日 時:2016年9月3日(土) 9:30~12:00
場 所:漫湖水鳥・湿地センター
参加費:無料
持ち物:帽子、飲み物、筆記用具(※双眼鏡、図鑑などは貸出あり)
内 容:北極圏、アジアでの調査をもとにシギ・チドリ類の生態と渡りについて講座を行った後、漫湖水鳥・湿地センターととよみ大橋周辺にて観察会を行います。

【お問い合わせ】漫湖水鳥・湿地センター ☎098-840-5121(担当:富田)

夏休みスペシャルプログラム「漫湖自然学校2016」

今年も夏がやってきました‼夏休み期間中の漫湖水鳥・湿地センターは「漫湖でやる、自由研究。」を合言葉に、この時期にしか体験できないスペシャルプログラムが盛りだくさん‼

今年の「漫湖自然学校」は、7月30日(土)から8月28日(日)までの約一か月の開催となっています!!今年もたくさんのご参加お待ちしております!!

詳しい内容はこちら「漫湖自然学校2016」特設ページ →

「漫湖自然学校」のチラシダウンロード (PDF1.41MB)

その他、夏休み期間中の毎週金曜日は「自由研究相談室」も実施しています!!自由研究に関するいろんなギモンや悩み、お待ちしております!!

6月の自然講座

1.自然講座「リンプンテンシャ!!」

日 時:2016年6月25日(土)10:00~12:00
場 所:漫湖水鳥・湿地センター
定 員:20名
対 象:小学生以上(※低学年は保護者同伴)
※エビ・カニアレルギーの方はお申し付けください
参加費:¥100(※材料費として)
持ち物:筆記用具、飲み物(※自分で捕まえたチョウやガの持参もOK)
講 師:杉本雅志さん(沖縄昆虫同好会)

チョウやガの体のつくりをじっくり観察し、その働きや生態について解説します。
後半は鱗粉転写という方法で、チョウやガの標本制作を行います。

 

2.自然講座「コウモリのうんち」 

日 時:2016年6月26日(日)17:00~19:00
場 所:漫湖水鳥・湿地センター
定 員:20名
対 象:小学生以上(※低学年は保護者同伴)
参加費:¥100(※保険料として)
持ち物:筆記用具・飲み物
講 師:吉岡由恵さん(沖縄こどもの国)

沖縄こどもの国で飼育されているオリイオオコウモリを間近で観察しながら、コウモリの生態や鳥との違いについて解説します。後半は、センターの周辺を散策しながらコウモリの残したサインを探すフィールドワークも行います。

【お問い合わせ・お申し込み】098-840-5121