12/8(日)「漫湖みんなでゆんたく会」開催!!

漫湖がラムサール条約登録湿地として登録されてから、今年で20年を迎えます。

漫湖は昔、どのような場所だったのでしょうか。人々の暮らしはどう変化してきたのでしょうか。懐かしい写真をとおして、漫湖の環境や「人の暮らし」について思い出し、学んでみませんか。また、これからの漫湖をどう守っていくのかみんなで考えてみませんか。

トークイベント「漫湖みんなでゆんたく会」 

日時:12月8日(日) 14:00 ~15:30  ※参加費無料 (要事前申し込み)

内容:昔の漫湖の様子を知っている地元の方々などをお招きしてトークイベントを開催します!!

パネリスト:知念 かねみ氏(沖縄県写真協会)、赤嶺 秀義氏(豊見城市龍船協会)新里 昌市氏(元鏡原町内会長)

※会場の都合上、事前にお電話などにてお申込みをお願いします。

[お申込み・お問い合わせ] 漫湖水鳥・湿地センター

☎098-840-5121

1Fエントランスホールにて写真展も開催しています!

期間2019年11月2日(土)~12月8日(日)
会場:漫湖水鳥・湿地センター1F   ※入場無料 

内容:1950年~現在までの写真や地図、漫湖に関する資料、約60点を展示します。来館者の皆さまから昔の写真を大募集、当時の様子も聞き取りを行います!

 

11/24 漫湖みんなでラボ 参加者募集!!

昨年から始まった取り組み「漫湖みんなでラボ」。

これまで、夏休みスペシャルプログラムの「漫湖自然学校」をはじめ様々なイベントを開催してきましたが、その中で生まれた、みんなの疑問や興味・関心を時間をかけて深めていき、市民主体の「生きもの調査員」を育てていこう!!

というのが「漫湖みんなでラボ」のねらいです。

今年のテーマは「水辺の植物」。

植物に詳しい佐藤博士と一緒に4回の講座・観察を通して、マングローブをはじめとした水辺の植物について実践形式でがっつり学びます。
あなたが感じた「なぜ?」について、みんなで一緒に調べてみませんか?そこにはきっとあなただけのステキな発見が待っているかも!?

■漫湖みんなでラボ テーマ『水辺の植物』(全4回)
■講師:佐藤寛之さん (沖縄生物倶楽部)
■ 活動日:①2019年11月24日(日)/②12月14日(土)/ ③2020年1月18日(土)/④2月8日(土)の全4回
■ 定  員:各20名程度
■ 対  象:小学4年生以上~大人の方で、植物に興味・関心のある方、植物を使って遊んでみたい方

※連続講座のため、基本的に全4回の日程すべてへのご参加をおススメします!※但し、回ごとの参加も可能です。事前に電話にてご相談、お申込みください。  
■ 参加費:100円(各回)※保険料として

チラシのダウンロード→ (pdf:1.1MB)

■活動スケジュール:

〇日時:2019年11月24日(日)14:00~16:00 1日目
「身近な植物の見方と水辺植物の特徴」
・マングローブをはじめとした、漫湖で生育する様々な植物をじっくり観察し、植物の基本や種類によるつくりの違いなどについて学ぶ。

〇日時:2019年12月14日(土)14:00~16:00 2日目
「ガーナ森に残された植物たち」
・ナハキハギが観察できるガーナ森を出発し、漫湖水鳥・湿地センターまでの国場川沿いを植物散策し、地形的変遷による植生の移り変わり等について学ぶ。

〇日時:2020年1月18日(土)13:00~17:00 3日目
「海岸植物オオハマボウに迫る」
・沖縄海岸植物の代表とも言えるオオハマボウの観察と、その特性を活用した「天女の羽衣」づくりに必要な樹皮を採取し、最終日に向けて下処理を行う。

〇日時:2020年2月8日(土)14:00~16:00 4日目
「みんなで挑戦!!天女の羽衣伝説」
・3日目に処理した樹皮に手を加えて「天女の羽衣」の再現に挑む。手技の醍醐味と先人の知恵に触れ、現代における植物の利用価値について再考する。

【お問い合わせ・お申し込み】 漫湖水鳥・湿地センター ☎098-840-5121

野鳥観察会「シギ・チドリのなかまたち」(11/9)

漫湖ではこの時期、旅の途中のシギ・チドリのなかまを沢山、観察することができます。
秋の漫湖をにぎやかに彩るシギ・チドリを鳥の専門家の解説を聞きながら、みんなで一緒に観察してみませんか?

〇日 時:2019年11月9日(土) 10:00~12:00
〇場 所:漫湖水鳥・湿地センター
〇定 員:20名
〇対 象:小学生~一般 (※小学生低学年以下は保護者同伴)
〇参加費:100円(※保険料として)
〇持ち物:帽子、防寒具、筆記用具、飲み物(※図鑑、双眼鏡は貸し出しします)
〇講 師:比嘉 邦昭 さん(沖縄野鳥研究会)
〇内 容:沖縄の野鳥について簡単な解説を行った後、シギ・チドリの仲間を中心 に、センター周辺を散策しながら野鳥観察を行います。

【申し込み・お問い合わせ】 ☎098-840-5121 漫湖水鳥・湿地センター

10月19日(土)「秋の渡り バードウォッチング」

沖縄にも短い秋がやってきました。秋は渡り鳥の移動の季節。遠い北国から海を渡って飛んでくる鳥たちの、ユーモラスな仕草は見ていて飽きません。涼しい風が心地よい今、漫湖でバードウォッチングはじめてみませんか?

〇日 時:2019年10月19日(土) 15:00~17:00

※干潮(15:54)から潮が満ちる時間に合わせて夕方に観察会を実施します。

〇講 師:宮城 国太郎 氏(沖縄野鳥の会)

〇内 容:「渡り鳥」「鳥の骨格標本」「渡り鳥の声」をテーマとしたお話の後、散策しながら野鳥観察を行います。

〇集合場所:漫湖水鳥・湿地センター

〇定 員:20名

〇対象:小学生~一般 (※低学年以下は保護者同伴、幼児は要相談)

〇参加費:100円(※保険料として)

〇持ち物:筆記用具、帽子、飲み物(※ハンディ図鑑、双眼鏡は貸し出しいたします)
【予約・お問い合わせ】 098-840-5121 漫湖水鳥・湿地センター

みんなで水族館2019

漫湖の魚類を紹介する特別企画展が今年も期間限定で始まります!!

「漫湖みんなで水族館2019」
期間:2019年8月26日(月)~9月10日(火)  (休館日:9/2 ・9/9 )
場所:漫湖水鳥・湿地センター1F  ※入場無料 

一昨年から「みんなでつくる水族館」をコンセプトに、名称も「漫湖みんなで水族館」に変更しました。
今年は、水族館サポーターの皆さんも加わっての2年目の開催です!! 年に一度、この機会にしか出会えない貴重な漫湖の魚たち。今年はどんな魚に出会えるのか!?
皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

[お問い合わせ] 漫湖水鳥・湿地センター ☎098-840-5121