ゴマフエダイ [フエダイ科]

学名 Lutjanus argentimaculatus
英名
全長 20cm
体重
生息場所 河川の汽水域や内湾
食べ物 底生生物、甲殻類や稚魚など
コメント  
幼魚の体は紫色がかっていて、白と黒のシマがある。ヒレの先のほうはオレンジ色がかっている。制御になると、縞模様がなくなり、赤みがかった銀色になる。写真の個体は幼魚で、漫湖でもみかけることが多い。方言名:カースビ

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種

  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物