ミゾテアシハラガニ [イワガニ科]

学名 Sarmatium striaticarpus
英名
全長 3cm(甲らの幅)
体重
生息場所 マングローブ林の中やその近くの泥干潟
食べ物 落ち葉や種など
コメント  
体が分厚くて丸っこい形をしたカニ。はさみの全面に細長く3つくぼみ(溝)があるのが特徴。体色は赤みがかっているが、変異があるとのこと。

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られる
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種

  • モクズガニ
    モクズガニ
  • ヒルギハシリイワガニ
    ヒルギハシリイワガニ
  • クロベンケイガニ
    クロベンケイガニ
  • ハマガニ
    ハマガニ
  • ミナミベニツケガニ
    ミナミベニツケガニ
  • カノコセビロガニ
    カノコセビロガニ
  • クマドリオウギガニ
    クマドリオウギガニ
  • アシハラガニモドキの仲間
    アシハラガニモドキの仲間

  • ミナミオカガニ

  • フタバカクガニ

  • ヒメヤマトオサガニ

  • ノコギリガザミ類

  • ツノメチゴガニ

  • タイワンアシハラガニ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物