サザナミフグ [フグ科]

学名 Arothron hispidus
英名
全長 45 cm
体重
生息場所 サンゴ礁域、河口域のマングローブ周辺
食べ物 貝類、ウニ類、藻類など
コメント  
体に白い点模様がまばらにあり、腹部にはさざ波のような縞模様が走る。胸ビレの付け根には白い輪のような模様がある。成魚は主にサンゴ礁域に生息するが、幼魚はマングローブ周辺でも見られる。毒があるため食用はできない。 参考文献:吉野(2008)日本の海水魚

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種


  • スジモヨウフグ
  • オキナワフグ
    オキナワフグ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物