オキナワフグ [フグ科]

学名 Chelonodon patoca
英名
全長 18cm
体重
生息場所 内湾や川の汽水域
食べ物 巻貝、カニ、ゴカイなどの動物
コメント  
フグの仲間で眼は大きく口は小さい。驚くと水を吸って腹を膨らませ、丸くなる。背中側は薄い茶色に白い斑点と黒い帯模様があり、腹は白く一部が黄色い。 内湾や川の汽水域に住み、巻貝、カニ、ゴカイなどの動物を食べる。昼はヒレをパタパタと降って泳ぎ、夜は川底でじっと寝ている。

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種

  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物