タメトモハゼ [カワアナゴ科]

学名 Giuris tolsoni
英名
全長 35 cm
体重
生息場所 淡水域下流から中流
食べ物 昆虫、巻貝、甲殻類など
コメント  
全長30 cmを超える大型のハゼ。雄は非常にカラフルで、体の側面に赤、黄、水色の点模様が入る。普段は淵の中層や水底でじっとしているが、危険を察知すると素早く泳いで逃げる。陸上から落下してきた昆虫や水生昆虫、巻貝、甲殻類などを食べる。|参考文献:瀬能宏 監(2021) 新版 日本のハゼ,日本の淡水魚, レッドデータブック2014, 沖縄県の絶滅のおそれのある野生生物 (レッドデータおきなわ) 第3版―動物編―

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種


  • タナゴモドキ

  • オカメハゼ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物