オカメハゼ [カワアナゴ科]

学名 Eleotris melanosoma
英名
全長 15 cm
体重
生息場所 汽水域
食べ物 甲殻類や小魚など
コメント  
体はまるい筒状。体の色は茶色っぽく、気分によって変化する。頭の先に、鼻管(びかん)と呼ばれる角のような突起を持つ。チチブモドキに似るが、頭の感覚器の配置の違いにより区別される。幼魚の尾ビレは黒く、ふちが白い。川の汽水域にすむ。甲殻類や小魚などの動物を食べる。 |参考文献:細谷編(2019)増補改訂 日本の淡水魚,中坊編(2013)日本産魚類検索

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種


  • タメトモハゼ

  • タナゴモドキ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物