タナゴモドキ [カワアナゴ科]

学名 Hypseleotris cyprinoides
英名 Tropical carp-gudgeon
全長 8 cm
体重
生息場所 淡水域下流、水田周辺の水路
食べ物
コメント  
体はとても平たく、口は小さい。雄の背ビレは、黒色で白い点模様が入る。雌のヒレには模様がない。河川下流域の流れの緩やかな場所に生息し、中層を浮遊するように泳ぐ。名前にタナゴとついているが、タナゴではなくハゼのなかま。 参考文献:瀬能宏 監(2021) 新版 日本のハゼ,レッドデータブック2014 沖縄県の絶滅のおそれのある野生生物 (レッドデータおきなわ) 第3版―動物編―

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種


  • タメトモハゼ

  • オカメハゼ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物