カワヨウジ [ヨウジウオ科]

学名 Hippichtys (Hippichthys) spicifer
英名
全長 17cm
体重
生息場所 川の汽水域、特にマングローブ周辺の浅い水路など
食べ物
コメント  
体はとても細長く硬い。ヒレは小さい。口は細くつき出し、眼は大きい。こげ茶色で腹には黒と白のシマ模様がある。じっとしていると木の枝にそっくりである。川の汽水域、特にマングローブ周辺の浅い水路などに単独ですむ。オスは腹に育児のうを持つ。メスはオスの育児のうに卵を産み付け、オスが卵の世話をする。

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種

  • テングヨウジ
    テングヨウジ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物