テングヨウジ [ヨウジウオ科]

学名 Microphis (Oostethus) brachyurus brachyurus
英名
全長 22~25cm
体重
生息場所 汽水域~淡水域の流れの緩やかなところ
食べ物 小型の甲殻類など
コメント  
体はとても細長く硬い。ヒレは小さく、口はとても長く、つき出す。表層や中層で棒状の姿勢でじっとしていることが多い。 他のヨウジウオ類と比べて尾部が短い、吻が比較的長く目立つ虫食い斑がある、えらぶたに明瞭な隆起線があるなどの特徴がある。オスの育児のうは未発達である。|参考:細谷編,日本の淡水魚(2015)

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種


  • クロウミウマ

  • カワヨウジ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物