『漫湖みんなでラボ』 こども調査員募集!!

今年から、また一つ新しい取り組みがスタートします!!
その名も「漫湖みんなでラボ」。

これまで、夏休みスペシャルプログラムの「漫湖自然学校」をはじめ様々なイベントを開催してきましたが、
その中で生まれた、子どもたちの疑問や興味・関心を時間をかけて深めていこうとうのが「漫湖みんなでラボ」のねらいです。

第一期のテーマは「干潟のカニ」。

カニ博士と一緒に4回の講座・観察を通して、干潟で見られるカニの特徴や暮らしをがっつり学びます。
あなたが感じた「なぜ?」について、一緒に調べてみませんか?そこにはきっとあなただけのステキな発見が待っているかも!?

■漫湖みんなでラボ 第一期テーマ『干潟のカニ』(全4回)
■講師:鹿谷法一さん (しかたに自然案内)
■ 活動日:2018年7月14日(土)・28日(土),8月11日(土)・18日(土) の全4回
■ 定  員:5名程度
■ 対  象:小学4年生以上~中学生までの、カニや生物に興味・関心のある方
■ 参加費:無料

チラシのダウンロード→ (pdf:926KB)

■活動スケジュール:

〇2018年7月14日(土)14:00~16:00 1日目
「干潟のカニってどんな生き物?」
・干潟での観察を通して、カニの体のつくりや特徴について実際にカニに触れなが
ら学ぶと同時に、カニやそれらが利用する環境の基本的知識をおさえる。

〇2018年7月28日(土)19:00~21:00 2日目
「干潟のカニの一生ってどうなってるの?」
・幼生プランクトンの観察から、主にカニが生まれてから死ぬまでの一生(生活史)
について学ぶ。また、その過程で繰り広げられるカニの脱皮についても学ぶ。

〇2018年8月11日(土)14:00~16:00 3日目
「干潟のカニの暮らしってどんな感じ?」
・木道からの観察を通して、カニの暮らしを決める重要な二つの環境条件(潮位と
底質)について知ると同時に、それによって生じる生物のすみわけや、食事や営巣、
なわばり争いなどのカニの暮らしの様子について学ぶ。

〇2018年8月18日(土)14:00~16:00 4日目
「干潟のカニをスケッチしてみよう!!」
・これまで学んできたことを振り返りながらカニのスケッチを行い、干潟のカニに
ついて調べたことや分かったことなどを自分なりにまとめる。

【お問い合わせ・お申し込み】 漫湖水鳥・湿地センター ☎098-840-5121

漫湖みんなで水族館 採取・飼育サポーター募集!!

今年度から、漫湖水鳥・湿地センターでは、『漫湖みなんで水族館』で展示する魚の採取や期間中の魚の飼育などを一緒に手伝ってくるれるサポーターを募集します!!
釣りや魚に興味・関心のある方、魚類の専門家やセンタースタッフと一緒に、みんなが喜ぶ水族館づくりに参加してみませんか⁉

〇 活動期間:2018年7月中旬~2018年10月頃   〇 定員:5名程度
〇 対象:釣りや魚に関心のある小学生4年生~大人の方ならどなたでも!!

詳しい内容は募集要項をご覧ください。※定員に達しましたので締め切らせて頂きました。

チュラカーギ作戦34

河川をもっと身近に!!を合言葉にラムサール上y飼う登録湿地漫湖の清掃活動を行います。清掃後は、漫湖の自然に親しんでもらうために干潟観察会も予定しています。

日時:2018年7月8日(土) 9時00分~11時30分 (※8時30分から受付開始)
集合場所:漫湖水鳥・湿地センター(公共交通機関の利用をお願いします。)

主催:那覇市・豊見城市、漫湖保全連絡協議会
共催:環境省那覇自然環境事務所、沖縄県

※清掃のできる軽装でご参加ください。軍手、ゴミ袋は事務局で準備します。
※マイカップ・マイボトルを持参ください。

案内のチラシはこちらです。

【お問い合わせ】
那覇市環境保全課 ☎098-951-3229
豊見城市生活環境課 ☎098-850-5520

全国愛鳥週間関連イベント 5月27日(日)『特別授業』

「鳥の鳴き声の不思議~音の風景ってなんだろう~」

〇講 師:ニコラス・フリードマン博士(沖縄科学技術大学院大学)
〇通 訳:富田宏(漫湖水鳥・湿地センター)

〇日 時:2018年5月27日(日)10:00~12:00
〇場 所:漫湖水鳥・湿地センター
〇定 員:20名 ※参加料無料
〇対 象:小学校3年生~大人
〇持ち物:動きやすい服装、帽子、飲み物、筆記用具

【お問い合わせ・お申込み】漫湖水鳥・湿地センター ☎098-840-5121

全国愛鳥週間関連イベント

「みつけてみよう漫湖の鳥たち」

ちいさなともだち 編
〇日 時:2018年5月13日(日)10:00~11:00
〇場 所:漫湖水鳥・湿地センター
〇定 員:10名 〇参加費:無料
〇対 象:4歳児~小学2年生まで(※保護者同伴)
〇持ち物:動きやすい服装、帽子、飲み物、筆記用具
〇内 容:幼児から小学生低学年までを対象とした野鳥観察です。この時期にはじめる野鳥観察の楽しみ方や、はじめての観察道具の選び方などについて、木道を歩きながら散歩感覚で楽しく学び、最後にオリジナル缶バッチづくりを行います。

こどもおとな鳥博士入門 編
〇日 時:2018年5月13日(日)14:00~16:00
〇場 所:漫湖水鳥・湿地センター
〇定 員:10名 〇参加費:無料
〇対 象:小学3年生~一般
〇持ち物:動きやすい服装、帽子、飲み物、筆記用具(※双眼鏡、図鑑は貸出し有)
〇内 容:木道から観察できる野鳥を中心に、鳥の見つけ方や正しい観察の仕方、図鑑を使った名前の調べ方など、ひとつひとつ丁寧に説明します。観察の後は、オリジナル缶バッチづくりを行います。

【お問い合わせ・お申込み】漫湖水鳥・湿地センター ☎098-840-5121

-同時開催-

ぬり絵コーナー作品展「みんなのナンヨウショウビン」

期間:2018年5月10日(木)~5月27日(日)
場所:漫湖水鳥・湿地センター1F