コボラ [ボラ科]

学名 Chelon macrolepis
英名
全長 28cm
体重
生息場所 沿岸から河川の汽水域
食べ物
コメント  
体は流線型で頭は小さいが眼は大きい。体は銀色でメタリック。ボラの仲間にはたくさんの種類があり、漫湖でもコボラの他、ボラ、セスジボラなどいくつかの種類が見られる。

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種

  • セスジボラ
    セスジボラ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物