オニボラ [ボラ科]

学名 Ellochelon vaigiensis
英名 Diamond scale mullet
全長 50 cm
体重
生息場所 川の汽水域、マングローブ、干潟、内湾、サンゴ礁池
食べ物 デトリタスなど
コメント  
黒い胸鰭と黄色の尾鰭を持ち、ボラのなかまとしては珍しく派手であることから、観賞用として人気がある。沖縄島における個体数は決して少なくないが、漫湖では2011年以来確認されていない。成魚は全長50 cmほどに成長する。通常は内湾やサンゴ礁池に生息している。 |参考文献:中坊編(2013)日本産魚類検索

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種


  • タイワンメナダ

  • カマヒレボラ

  • コボラ

  • ボラ

  • セスジボラ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物