イズミハゼ [ハゼ科]

学名 Mugilogobius sp. A
英名
全長 5cm
体重
生息場所 川の汽水域や干潟。小さな水たまりや浅い水路を好む
食べ物 雑食性
コメント  
顔が丸っこく、目が離れているタヌキ顔。体の側面の横帯模様が目立つ。ナミハゼと似ているが、体の横帯模様が太く、尾びれに放射状の模様を持つことなどで区別できる。 特殊な生理機能を持ち、他の魚が住まないような汚いヘドロの中でも生きていけるたくましいハゼ。漫湖でも広い範囲に生息している。干潟の石の下によくみられる。

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種


  • クロヒメハゼ

  • ミナミヒメハゼ

  • ツムギハゼ
  • ツマグロスジハゼ
    ツマグロスジハゼ

  • キララハゼ

  • フタスジノボリハゼ

  • クロコハゼ

  • インコハゼ

  • ウチワハゼ

  • タネハゼ

  • サツキハゼ

  • カワクモハゼ

  • コンジキハゼ
  • ヒトミハゼ
    ヒトミハゼ
  • ゴクラクハゼ
    ゴクラクハゼ
  • ミナミアシシロハゼ
    ミナミアシシロハゼ

  • スナゴハゼ

  • マサゴハゼ
  • ノボリハゼ
    ノボリハゼ

  • ナミハゼ

  • ヒナハゼ

  • ミツボシゴマハゼ
  • マングローブゴマハゼ
    マングローブゴマハゼ

  • ナンヨウボウズハゼ

  • タネカワハゼ

  • カマヒレマツゲハゼ
  • チワラスボ属の1種
    チワラスボ属の1種

  • ミナミサルハゼ

  • ミナミトビハゼ

  • トビハゼ
  • ヒゲワラスボ属の1種
    ヒゲワラスボ属の1種

  • アサガラハゼ

  • ジャノメハゼ

  • ノコギリハゼ属の1種

  • チチブモドキ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物