サツキハゼ [ハゼ科]

学名 Parioglossus dotui
英名
全長 5 cm
体重
生息場所 汽水域
食べ物 動物プランクトンなど
コメント  
体は細長く、頭に青色の斑点模様を持つ。「サツキ」という名前は、体の色が5月の新緑を連想させることに由来する。 マングローブの根やカキ殻の周辺をのぞくと、群れて泳ぐ姿が見られる。夏に産卵する。 |細谷編(2019)増補改訂 日本の淡水魚

見られる時期

  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない
  • 見られない 10
  • 見られない 11
  • 見られない 12

同じ仲間の種


  • クロヒメハゼ

  • ミナミヒメハゼ

  • ツムギハゼ
  • ツマグロスジハゼ
    ツマグロスジハゼ

  • キララハゼ

  • フタスジノボリハゼ

  • クロコハゼ

  • インコハゼ

  • ウチワハゼ

  • タネハゼ

  • カワクモハゼ

  • コンジキハゼ
  • ヒトミハゼ
    ヒトミハゼ
  • ゴクラクハゼ
    ゴクラクハゼ
  • ミナミアシシロハゼ
    ミナミアシシロハゼ

  • スナゴハゼ

  • マサゴハゼ
  • ノボリハゼ
    ノボリハゼ

  • ナミハゼ

  • イズミハゼ

  • ヒナハゼ

  • ミツボシゴマハゼ
  • マングローブゴマハゼ
    マングローブゴマハゼ

  • ナンヨウボウズハゼ

  • タネカワハゼ

  • カマヒレマツゲハゼ
  • チワラスボ属の1種
    チワラスボ属の1種

  • ミナミサルハゼ

  • ミナミトビハゼ

  • トビハゼ
  • ヒゲワラスボ属の1種
    ヒゲワラスボ属の1種

  • アサガラハゼ

  • ジャノメハゼ

  • ノコギリハゼ属の1種

  • チチブモドキ
  • 漫湖の底生生物
  • 漫湖の野鳥
  • 漫湖の魚
  • 漫湖の植物